4129円 Pecute ペキュート ペット キャリーバッグ 手提げ キャリー 拡張可能 猫トンネル付 2WAY ショルダー 猫 ウサギ 小型犬 小動物用 通気 ペット・ペットグッズ 猫用品 キャリーバッグ・カート ショルダーキャリー /hematinic1601578.html,キャリー,ショルダー,小型犬,拡張可能,2WAY,猫トンネル付,小動物用,ウサギ,キャリーバッグ,猫,hiroshima-futsal.com,4129円,ペット・ペットグッズ , 猫用品 , キャリーバッグ・カート , ショルダーキャリー,通気,手提げ,ペット,ペキュート,Pecute Pecute ペキュート ペット キャリーバッグ 手提げ キャリー 拡張可能 猫トンネル付 ウサギ 小動物用 ショルダー 小型犬 2WAY 全品送料無料 猫 通気 /hematinic1601578.html,キャリー,ショルダー,小型犬,拡張可能,2WAY,猫トンネル付,小動物用,ウサギ,キャリーバッグ,猫,hiroshima-futsal.com,4129円,ペット・ペットグッズ , 猫用品 , キャリーバッグ・カート , ショルダーキャリー,通気,手提げ,ペット,ペキュート,Pecute 4129円 Pecute ペキュート ペット キャリーバッグ 手提げ キャリー 拡張可能 猫トンネル付 2WAY ショルダー 猫 ウサギ 小型犬 小動物用 通気 ペット・ペットグッズ 猫用品 キャリーバッグ・カート ショルダーキャリー Pecute ペキュート ペット キャリーバッグ 手提げ キャリー 拡張可能 猫トンネル付 ウサギ 小動物用 ショルダー 小型犬 2WAY 全品送料無料 猫 通気

Pecute ペキュート ペット キャリーバッグ 手提げ キャリー 拡張可能 猫トンネル付 ウサギ 小動物用 ショルダー 小型犬 無料 2WAY 全品送料無料 猫 通気

Pecute ペキュート ペット キャリーバッグ 手提げ キャリー 拡張可能 猫トンネル付 2WAY ショルダー 猫 ウサギ 小型犬 小動物用 通気

4129円

Pecute ペキュート ペット キャリーバッグ 手提げ キャリー 拡張可能 猫トンネル付 2WAY ショルダー 猫 ウサギ 小型犬 小動物用 通気





◆商品名:Pecute ペキュート ペット キャリーバッグ 手提げ キャリー 拡張可能 猫トンネル付 2WAY ショルダー 猫 ウサギ 小型犬 小動物用 通気性 脱歩防止 持ち運びやすい ドライブ 旅行 通院 防災用

【猫トンネル付き】手提げバッグと猫トンネルを組み合わせる、特別なペット遊宅が新登場!キャリーバッグはもちろん、猫トンネルとしても使えます。外でもおうちでも使える人気のペットアイテム!猫を留守番させる時は一人遊びできますし、ストレス解消や運動不足を防ぐことにもつながります。
【通気性に優れたメッシュ構造】メッシュ窓から中をみれるので、わんちゃん・猫ちゃんの顔を見れて安心!ペットに窮屈感を感じることなく快適に使用できます。旅行や通院に出かけるときなど、バスや新幹線の長時間移動の疲れや辛さを軽減してくれます。
【お出かけに便利なポケット付】キャリーのサイドにポケットがあり、お出かけ用におもちゃやおやつ、シーツなどを入れられます。
【脱歩防止】飛び出し防止リード付きで、急な飛び出しを防ぎます。少しヤンチャなペットにも安心です。
【商品情報】サイズ:幅45x奥行31x高さ30cm|猫トンネル:直径25x長さ48cm。重量:約1.8kg。耐荷重:15kg。カラー:グレー。ご使用の目安:ウサギ・猫・小型犬・小動物(8KGまで) ※ご使用の目安はあくまでも参考です。実際にお飼いになっているペットの大きさで、判断・ご購入お願いいたします。

Pecute ペキュート ペット キャリーバッグ 手提げ キャリー 拡張可能 猫トンネル付 2WAY ショルダー 猫 ウサギ 小型犬 小動物用 通気



日本人にはまだ知名度が高いとは言えない
北島ベイオブアイランズを中心とした
観光案内やニュージーランド全般情報と
日々の生活を配信しています!


現在のニュージーランド時間

    このサイトについて


    数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

    ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

    北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。



    日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

    できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

    当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

    ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。